呼吸で心が変わる

今日は初めに呼吸体操をしました

 

普段の猫背姿勢や心の状態で

呼吸が浅くなりがちです

呼吸筋が衰えてしまっている方は

多いのでないでしょうか

 

 

呼吸筋とは呼吸を行う筋肉の総称

横隔膜や腹直筋、腹斜筋、腹横筋などがあり

 

 

肺自体には収縮する機能はなく

肺を収容している胸郭の容積が変化することで

肺が収縮しているのです

 

 

呼吸筋を鍛えると

血行がよくなる

内臓の働きが活性化される

代謝がよくなる

だけでなく

 

 

深い呼吸をすることで

副交感神経が優位になり

心が落ち着き

無駄な力が抜けます

 

 

普段の生活の中で

呼吸が浅いな、氣が上がってるなと

気づいたときは

まずは、吐くことを意識しましょう

深~く吐く

肩の力を抜いて

 

 

初めは上手くいかなくても

繰り返すうちに

そのうち

コツを掴めるようになるでしょう

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です